前へ
次へ

読書の教育効果を知って実践させる

小学校の夏休みの宿題に良く読書感想文がありました。
各学年の指定図書等が決められていて、その中

more

音読の利点と弊害を知っておくと良い

小学生の国語の授業では教科書の音読があります。
文学作品などが教材になっていて、児童の一人が当

more

算数や数学においてどんなアドバイスが良いか

小学校までは算数、そして中学以降は数学を学びます。
一応高校でも数学ですが多少さらに細分化して

more

読書により新しいことを知る楽しさを身に着ける

勉強が楽しいと感じる子と楽しくない、辛いと感じる子がいます。
楽しいと感じる子は遊び同様自発的に勉強をするでしょう。
楽しくない、辛いと感じている子は自分から積極的にすることは少なく、宿題を仕方なくする程度かもしれません。
中学などでもテストがあるから仕方なく勉強する等になります。
勉強の楽しさの一つとして新しい知識が得られること、わかることなどがあります。
有名な学者の子供の頃の成績は必ずしも良くないことがありますが、将来専門にする分野に関しては子供のころから興味を持っていたようです。
その分野の本を読んだり研究をしたりしていた人もいます。
子どもに読書をさせるのは難しい時もありますが、読書が習慣化するとどんどん新しいことを知る楽しみが得られるようになるでしょう。
それにより学習能力も高まる可能性があります。
まずは子供の興味のある分野を知って、その内容に関する本を与えるなどして本に興味を持たせると良いかも知れません。

日吉 塾

教室 集客

高校生専門の個別指導塾の映像授業なら自宅で大学受験対策が可能です
今までない学習スタイルを作りました。詳しいイエヨビへ

オンライン家庭教師

塾 フランチャイズ

Page Top